日々いろんなことを考え込みすぎてしまう私の、誰かに話したいけど話せない、言葉の保管場所

青い古着のワンピース

むかーしむかし、「変人」という言葉がそれはそれは似合う男の子がいました。 彼の「変人さ」は魅力でもあり、チョークのギィッって音のような「しっくりこない感」の原因でもありました。 私が初めてその魅力に気づいた時、「たぶん好きになるな」「たぶん…

花粉症の目薬のおはなし

アヴリルを聴くと、ほんのり思い出すドキドキ ミスチルを聴くと、今でも胸がゾワってなるし 結局そんなにハマらなかったけど Jetを聴くと、思い出せることが何もないのに恥ずかしくて忘れたくて仕方ないような気持ちになる そしてたぶん、数年後思い出すのは…

tea

今日は初めての経験をした(って、昨日書きまひたいひひ) 死にたくなった っていうと重苦しいか。怖いか。決してネガティブじゃないです。こんな感情初めてで、どの言葉で表せばいいかわからなくて。 死にたいというより、私死ぬのかなぁって思った。なんか…

wish

初めて、1万円以上する服を買った。 ドレス! 自分では試してなかっただろうなぁ、っていう色。 非常にかわいい。 大きいお金使うのソワソワするなぁ 好きな人ってすごいパワーを持ってるね、自分にはわからない、私の魅力みたいなもの、好きでいてくれてる…

water

ひょっとしたらあなたの瞳に本当の僕が迷い込んでやしないかなぁ 自分がどんなだったかは忘れたけど どんな風に純粋で、どんな風に好きになって、どんな時に悲しくなってどんな風に笑ってたか、もう思い出せないけど あの人と一緒にいることで、ほんとの私が…