言葉を書くのが好きだから、始めてみました

夢には出てこない、現実側のこと

 

どうしようもない

 

どうしようもないことなんてないのに、どうしようもない

 

f:id:mamikan_19:20190322012754j:image

 

 

生まれた時から、一緒だから

たぶん、思い出とか知ってることの量じゃなくて、人格形成の過程においては、他の人よりもたぶん理解してるから

 

わかる

 

あの子が今ああなってる大きな理由。

 

「人当たりがいい」、「よくいる良い人」になれないで、とげとげして、すぐ敵をつくって、雰囲気を悪くしてしまうワケ。

 

 

私に何ができるかなぁ。

頭ごなしに怒るんじゃなくて、何ができるかなぁ。

誰かに気づかせてもらうものではないのかもしれないしね

 

 

 

 

私のお母さんは、幸せなんだろうか

私をこんな、二十歳にまでも育ててくれた母親は、本当に幸せなんだろうか

 

全部を知ってるわけじゃない、それは本当に。

もしかしたら、結婚する時に、そう約束したのかもしれない。

「君が疲れて帰ってきたあとに汚れたお皿を全部洗ってくれても、お礼は言わないよ」「ハンバーグをお箸で割ってみて中が赤かったら、舌打ちするよ」「俺の話を理解できなかったら、それ以上説明はしないよ」「思いやりは、ないよ」

二人の間に、私の知らない「契約」があるのかもしれない。結婚って、契約の一種だし。

 

それに、全部に味方なわけじゃない。

改善しなきゃいけないところがあるのは、見えるから。人格として、「そこを直してくれなきゃ身内は傷つくばかりだよ~」って思うところがあるから。正直、それで何度も、泣いたから。

 

でも、私は決して、誰かを責められる立場ではない。

私は何回、山積みの食器を、黙って片付けられただろう。「今から買ってきてくれない~?」って頼まれた洗剤や卵を、すぐにスーパーに買いに走れたことは、何回あったかな。

一度でも、父親に、「お前何様じゃ」と言えたことがあっただろうか

 

 

何年も前から、こうやって、少し嫌な日常を感じると、こんなことを考えて、こんなような結論に落ち着いて。

次の日の朝は、なぜかみんなが思いやりを持ってるように見えたりもして。でもそれは、たまたまで、数日後に、変わらない冷たさに気づいて、落胆して、また慣れて。

 

 

実家を出て1年。

少しは、前と違うものが見えてる。わかる。きっと、数年前の私は、私の妹とおんなじように、口をとんがらせて、目を細めて、ため息をついてたのかも、しれないよね。

 

 

私になにができるかなぁ。

親って難しいなぁ。私の今持つ人格のすべてで、未熟な人格のすべてで、他の未熟な人格と、どう関わればいいいのかなぁ

 

 

変えたい

 

でも、変わりようもない

変われないはずなんてないのに