言葉を書くのが好きだから、始めてみました

感謝搾取

よふかし

こんばんは

 

ネコ(去年の夏)

f:id:mamikan_19:20190810160926j:plain

 

最近、やっと私が必死に部活をやってた意義がわかった気がする、、

 


高校のとき、部活の顧問の先生に、「気が付く人になれ」って散々言われた。

なんじゃそりゃ。よくわからなかった。

まぁでもよくわからないなりに、視野を広げられるよう気を付けた。

ボールが転がってるのを最初に見つけられるようにしたし、その時のチームの雰囲気、誰がやる気をなくしているか、誰に声をかけるべきか、まぁ色々、神経質になった。

 

高校の部活はチームメイトに恵まれて、本当に大好きだったから、その時の私のモチベーションは、「キャプテンでしんどい〇〇が少しでもやりやすくなるように、レギュラーじゃない組が最近の考えてること・感じてることを〇〇になるべく伝えるようにしよう」とか、「今このチームでは〇〇にリーダーシップを集めたいから、入りたての私はなるべく〇〇に質問したり頼るようにしよう」とか、メンバーだった

 

 

そこまでたいそうなことはできてなかったかもしれないけど、今振り返ると、私はいつも主語が他人だったんだ

軸が他人とか、他人に左右されてるとか、そういうことではなく、主語が。

 

 

 

大学生になって、かなり重い濃い内容の活動をする学生団体を運営するようになって、メンバーに「だれのためにやってるの?」って聞かれるようになった

ありがとうを欲しがりすぎだって言われた。

その時はまじで何言ってんだこいつ協調性ないな!くらいに思ってた(ごめん)けど、最近やっと、上手く変換できるようになった。

 

他人軸だったわけでも、自分優先にできるようになったわけでもなく、文脈を変えて考えられるようになった。

 

高校の部活のときだって、気を付けて頑張ってたこと全部「だれかのため」じゃなくて「自分が、チームビルディングが好きだから」だったんだ

誰にリーダーシップがいくべきか悩んでたのも、パワーバランスとか個人の最適なポジションを考えることが、私が好きだからだったんだ。

 

 

他人が主語になってしまってる時は、本当にしんどい

ついこの間までやることが多くてしんどくて悲しくなっちゃってたのも、「誰々に早く返金しなきゃいけないから早くやらなきゃ、、」「〇〇さんの仕事増やすわけにはいかないから綺麗に整理したものを提出しなきゃ、、」って考え方をしてたから。

本当は、わかりやすく整理することが好きだし、社会人の方との繋がりを自分が担当することで団体内の通気性をよくしてみたかったんだし、

本当の本当は全部自分のためだったのに、人のために詰んでる自分に酔って勝手にしんどくなってた

 

 

なるべく多くのことの主語を自分にする。

こう簡単に言ってもすごく難しい。すっごく難しいけど、自分の目的ややりたいことをなるべく頻繁に思い出すようにする。今この状況で、自分が学べていることは何なのか考える。

 

 

 

f:id:mamikan_19:20200502015000j:image

 

 

 

 

 

 

 

 年末年始に帰省したとき、親にたくさん言った

「こんなに間近で人の成長見れること、きっともうない、、」

 

今日も見た。

 

 

1年生の秋にも去年の秋にも、自分である程度納得のいくチームをつくれて、かつコンテンツも質のいいものを作れたから、それで答えを見たと思ってた。なのに、また、別の形の「いいチーム」が見えそうになってきた。

 

 

f:id:mamikan_19:20200502003354j:plain

 

 

全体の進捗を気にかける責任が、少しずつ分散されていってる気がするし、それぞれがそれぞれのワクワクを感じられるように、少しずつ変わっていってる、気がする、、。

あーーもう、こういう瞬間が本当に嬉しくて、正直に、自分が少しでも影響していること、自分の足跡が確実に何かを作っていってることが、本当はもうすっごく嬉しい

 

 

私のモチベは、いいチームをつくること

自分のすごいところに気づく瞬間

経験や出来事を一般化できたとき

誰かが成長してワクワクを感じてニヤニヤしてるのを見ること!

 

 

 

少しずつでも、いろんなことを、自分のためって理解した上でできるようになりたいな(^^)

 

今日も幸せだったーー!!

 

 

 

 

 

p.s. 秋田のラーメン食べたい

f:id:mamikan_19:20200502003402j:plain

(ちなみにタイトルは早口言葉です。言えるかな)