言葉を書くのが好きだから、始めてみました

根腐れ

久しぶり

いま住んでるところは、すごく天気がいいです。秋田はそろそろ梅雨かな。

最近は、秋田に置いてきてしまったから画材を買い直して、お絵かきばっかりしてるよ

授業もたくさん落としたけど、なんとか生きてます。

 

 

 

鬱になったよ

もう回復しつつあるけど!

 

 

まぁ、いろんな経緯があって、いろんなことが積み重なって、なった、、けど、簡単に言うとまぁ、オンライン授業のストレスが大きかった

そこについてはまだ向き合う気分ではないので、また今度。

 

なら完全に回復してから書けよ!って話だけど (笑)、ここに文字を落としておくことが心の支えになってるってことと、誰かわからないけど毎日ここを覗いて気にかけてくれてる人がいるってことを思い出したから

ここに書いたことがいつか何かと繋がって何かになるかもしれないって思えたら、苦しくても生きてる意味を見出せそうだから!

 

 

まぁたぶん今日は、まとまりもなく、感じたこと感じてることをただ書き連ねますので、気分が落ち込んじゃいそうな方は、見ない方がよいかと。です。笑

 

 
f:id:mamikan_19:20200605003215j:image

 

 

 

元々そんなに心が強いタイプではなかったけど、人生初だった。落ちて落ちて死にそうになりながらも、落ちてる自分のことを客観的に見てビックリしたり引いてる自分もいた

いろんなところで説明されてるように、病気だった

普通に病気だった

心がしんどいけど、鬱は脳みその病気だから、身体が動かなくなってすべてのことにやる気が起きなくなるのも、気持ちの問題ではなくて、脳の分泌物の問題だって。

無知なりに色々調べてそうわかってはいても、しんどいもんはしんどいよね、しんどかった。

 

 

 

 

 

1月に、大事な友達が亡くなったんだ

(↓にて書いてます。いまだによく見返す、すごく大事なページ)

 

mamikan-19.hatenablog.com

 

 

 生きたくても死んでいった人たち

行きたい大学に入れなかった人たち

私の取ってる人気の先生の授業を、取りたかったけど抽選で落ちた人たち

お金が厳しくて、教育よりも社会に出ることを選んだ人たち

 

そういう実態のない物や顔も浮かばない人たちのことが頭をよぎって、気づいたら、苦しんでる自分のことが嫌で嫌でたまらなくなってた。

こんなに恵まれてるのに、頑張れないのか、、。そしてそれを無限ループ。

 

 

もちろん最初は「オンライン授業」っていう明確なストレス源があって、何が嫌で辛くて何から逃げだしたいのか、自分でちゃんとわかってた。だけど時間がたって悪化していくと、ストレス源なんていうわかりやすいものは見えなくなって、実態のないもの、自分自身に対して苦しむようになった

朝起きたら今日も生きてるって事実に絶望して、お母さんが忙しいのに作っていってくれた美味しそうなお昼ごはんは味がしなくて情けなくて死にたくなって、夜は今日も何もできなかった自分を振り返って消えたくなって、毎日毎日、自分の体重に押しつぶされちゃいそうな感覚だった

 

 

私の持ってる何かを欲しがってた他の誰かのことなんて気にせずに、「死にたい」とか「消えたい」とか、「こんな大学入らなきゃよかった~」とか、もっと適当に吐き出せてたら、こんな風にはならなかったかな?

「もっと楽観的だったらよかったのにね」って励ましてくれた親も、「神経質になりすぎちゃってますね、趣味とかやって気を紛らわせば?」って言い放ったお医者さんも

私がもっとテキトーで、サバサバしてて、周りのことが気にならない人間だったら、迷惑かけずに済んだかな?

 

でも、悩んでる今の私を肯定してくれた人もいたよ。そういう人もいたから、「もしかしていつかここから脱却できたら、今までよりももっと誰かの痛みがわかるようになって、いいこともあるかもしれない」って思える瞬間もあったよ。

 

 

 

 

 

 

今週ずっと、お父さんのパソコンで昔の写真を見まくってた。実家にいないとできないことだね。

 

f:id:mamikan_19:20200604153318j:image

 

 私もう、21歳になったんだなぁ。こんなに大事にされて、毎日生きてきたんだなぁ

自転車でコケて大泣きした時も、友達にいじわるされて泣いてた時も、妹が買ってもらった私のより立派そうな勉強机を見てべそかいてた時も、第一志望の高校に入れなくて泣きながら帰った時も、好きな子が他の人と仲良くしてるの見て友達に泣きついた時も、その時の私にはいっぱいいっぱいの出来事だったんだ

苦しくて苦しくて、もう人生終了かも~とか思ってたりしたんだろうな。

でも今思えば、なんてことないしどうにかなることだったってわかる微笑ましい思い出だもんね

 

きっと今も同じだよね?

今はもういっぱいいっぱいだけど、次辛いことがあったら明日はついに自分が変な行動に出ちゃうんじゃないかって不安だけど、何年か後に、「え~21!わっか!!」って思うくらいになったら、そんなこともあったなって思えるようになってるかな?

 

 

いつかそんな風になれますように。もう少しだけ生きられますように。消えたくなっても、どうにかして誰かに助けを求められる自分であれますように。今いなくなっちゃったら出会えない人や経験できないことを、一つでも多く味わえますように。昨日まで知らなかった感情を知って、あの時死ななかった自分に感謝する時がきますように。

 

 

 

 

もう6月になったね、5月はいっぱい頑張ったね。辛いものからちゃんと逃げられて本当に偉いね。自分をちゃんと大事にできて本当に偉いね。今日まで生き続けてくれてありがとね。おかげで今日は、豚の角煮が美味しかったよ。彼氏と電話してたくさん笑えたよ。最近泣いてないよ。少しずつ、治ってきてるよ!

 

明日も無理なく過ごそうね。おやすみ。

 

f:id:mamikan_19:20200605004448j:image