日々いろんなことを考え込みすぎてしまう私の、誰かに話したいけど話せない、言葉の保管場所

グラデーション

連休もおわったね~私は夏休みだから毎日ダラダラだけど

 

f:id:mamikan_19:20200813170311j:image

 

今日はひとつ前の投稿の続きで、「1個覚えると1個忘れてしまうんじゃ!」って話だよ

 

 

 

「これから出会う誰かを自分の教養の無さで知らない間に傷つけてしまわない安全」について。


人種差別関連にいきなり興味を引き付けられて、お恥ずかしながらようやく少しずつ知識を付け始めてるところだけど、勉強して新しいことを知れば知るほど、早く勉強しなかったことを後悔するし過去の自分のことが怖くて仕方なくなる。


過去のわたし、「お顔立ちがはっきりしてるよね、ハーフ?」とか、誰かに聞いてしまってないといいな。

外見だけ見て「日本語上手だね」なんて間違っても言ってないといいな。

 

小学校の時に目の色がみんなと違ってからかわれてたあの子は、毎日どんな気持ちで学校に来てたのかな、毎朝鏡の前で寝ぐせを直す時、自分の目を見てどんな気持ちになってたのかな、ムカついて仕方なかったかな、逃げ出したくて苦しかったかな、

「いじめは良くない」とか「自分がされて嫌なことは他の人にもしない」とか、そんな普通のことしか知らなかったけど、それはただの常識で、常識ってつまり当たり前のルールってことで、その理由や根拠なんて知らなくて、

だから他の子の外見を馬鹿にするクラスメイトのことを「やなやつ」とか「常識のないひどいやつ」ってラベリングすることしかできなかった。

 

もし小学生の頃の私が、世界にはいろんなルーツを持つ人たちがいるって知ってたら?海外ではずっと長い間肌の色を理由に当たり前の権利を持てない人たちがいるって聞いたことがあったら?それがどんなに苦しくて意味不明なことか理解できてたら?

もし周りにいる誰かが、それは海外の遠い話なんかじゃなくて、日本もどろっどろに差別主義者だらけの国だって教えてくれてたら?

 

そう考えると若くて無知な頃が恐ろしくなる、自分のこと許せなくて死にたくなる

けど、今度はそのことに気づいた側の人間として、誰かに教えなきゃいけないよね

 

 

 

自分のこと許せなくて死にたくなるのは、他人に対してもそうだから。

ひとつ勉強して想像できる物事の範囲がひとつ広がる度に、想像力を働かせても理解できない対象がひとつずつ増える

セクシャリティーのことを勉強し始めた頃は、「ゲイなんてありえな~い!」「あの子レズらしよ、、やばいね」とかそういうわかりやすい悪口や差別に対してだけ、呆れたし軽蔑した

軽蔑はしたけど、その悪口を言ってた子のことは大勢の「無知な人たち」の中の一人としか思わなかった。その子とも別に変らず付き合っていけたし、私自身、心に余裕があったのかなぁ 

でも今はね、もっとセンシティブになっちゃった

まだあんまり深く知らないのに「彼氏いるの~?」って聞いてくる人に出会ったときはばかやろう私に彼女がいたらどうするんだよと思ったし、「誰かを好きになることは素晴らしいことです、学生のうちに恋愛しましょう!」なんて豪語する教師のことは「教育者がアセクシャル知らないんだ、もしくは知ってても気を遣えないんだ、、」ってガックリきてその人の残りの話は全部しょうもないように聞こえた

 

少し前までは私も、知らないなら教えてあげればいいと思ってたし、「いつか勉強してもう少し気を遣えるようになるといいね、、」とひっそり心の中でお祈りして済ませてた

けどやっぱり、勉強して知れば知るほど、無知な人たちからの一言で死ぬほど苦しんでる人たちを見るわけで、許せない感情は膨らんでいく一方

そうやって、英単語を新しく1個覚えると前に覚えた1個を忘れてしまうみたいに、共感して理解できる感情が私の中で新しく増えるたびに、理解できない許せない感情が増える

 それって結構悲しくて苦しいことで、どれだけ仲良しの友達に対してでも失望する可能性があるってことで、だから誰とでもむやみやたらに深い話やちょっとセンシティブな話をするのはためらうようになっちゃった

 

 

感情はこうだけど、でもほんとは、個人を憎んだり恨んだりするべきじゃない。

個人より、もっと大きな組織とかおおもとの社会のシステムを批判する方が、何十倍も建設的で未来がある。

コロナ騒動があってから何度も言ってきたけど、自粛できない個人が悪いんじゃなくて、改善すべきは多くの人が安心して感染対策に集中できるようなシステムを作り出せない政府。

セクシャリティについて無知すぎる人たちも、元はと言えば教育の場でセクシャリティを扱う頻度や深さが足りないのが大問題。

女性軽視すぎるオヤジたちも、昔は今よりも男女格差について教えてもらえなかったんだろうな。

有名人の自殺の理由を詮索してしまう人たちもいたけど、本当はメディアが「自殺は悪じゃない、けど苦しかったらこんな手助けをしてくれる機関もあるよ」ってメッセージに焦点を当てて報道しなきゃいけなかった。

 

 

正直今の私はまだ、無知の個人に対する感情が前に出てしまうことが多いけど、もっと冷静に考えて、問題の根っこの部分を見られるようにならないと。そこが改善すべきところだって言えるようにならないと。

そしたらきっと私も、誰かに恨みを持ったり失望するのを怖がるよりも楽になれると思うから。

 

 

f:id:mamikan_19:20200813170440j:image

 

 

そういえば!これからたまに、過去の記事を振り返りつつネタバラシを挟もうかな?かなりふわっとわかりにくくぼかしながら書いてたことも多いので&暇なので。笑

気が向いたら、たまーに、ちょくちょく、ね。

 

 

f:id:mamikan_19:20200813170542j:image

 

今日の写真たちは大好きな山下美月ちゃんでした

ばいばいっ